プロフィール

  • ● 平成元年 3 月 11 日生まれ
  • ● 平成 23 年 東海大学政治経済学部政治学科卒業 学業と並行して衆議院議員事務所でインターンを経験 三菱食品株式会社入社 CVS 本部所属 コンビニエンスストアへの商品開発を担当する
  • ● 平成 26 年 衆議院議員秘書となる
  • 主な地域活動|三鷹市ソフトボール連盟、井口囃子保存会相談役、井口ふるさと会会員
  • 資格|三鷹市ソフトボール連盟 第三種公認審判員
  • 趣味|食べ歩き、野球(守備セカンド、バントが得意)ソフトボール
  • 座右の銘|至誠通天
  • 家族|妻と二人暮らし(愛妻家)

池田ゆうやの挑戦都市と緑の共生 「公園都市」三鷹へ!地域が主役のまちづくり

サラリーマンの父と、保育士の母との家庭に生まれ、幼い頃から母の勤め先の保育園で過ごしました。職場、家庭で常に明るく接する母の姿は幼い頃の記憶として刻まれています。人を育てる仕事にやりがいを感じている母を尊敬し、いずれは自分も人の役に立つ仕事がしたいと考えるようになりました。高校時代、政治に関心を持ち、大学に進学し政治経済を学びました。衆議院議員のもとで学業と並行してインターンを経験しました。食に興味があったことから卒業後は食品関係企業に就職。コンビニエンスストアを日々巡り、地域の特産品を商品化する開発事業に3年間携わりました。四季を感じる食に魅了されたと同時に、生産者と地域のつながりに興味を抱きました。改めて自分は地域の人たちと深くかかわりたい、と衆議院議員秘書となりました。都市農業や中小企業を営む幅広い世代の方々との出会いがあり、交流が生まれました。全国に誇れる市民力の高さを肌で感じ、三鷹への愛着は日増しに高まり、今日より充実した暮らしをお手伝いしたい情熱へと考えが固まりました。
「市政をもっと身近に」私は市政に挑戦することを決意しました。もっと市民の熱意を市政に反映させられるように、市政が市民にとって身近になれば、三鷹はもっともっと良くなると確信しています。

池田ゆうやの政策三鷹をもっと元気に、もっと便利にします !

産業振興都市農業、モノづくり文化を継承します

会社員時代、コンビニエンスストアへの商品開発に携わり、地域性の高い商品に価値を見出し、画一的な品ぞろえから方向転換を図り始めた時期でした。
三鷹市は都市近郊で収穫できるブドウ、キウイ、柿などの果物や江戸東京野菜など潜在的魅力が溢れています。そして、優れたモノづくり企業が多く、まちの活力の基盤となる底力が備わっています。今後も事業が次代に継がれることを取り組みます。

子育て支援 女性活躍働く女性を支えます

都市化とそれに伴う核家族化が進む三鷹では、これまで以上に女性の負担が増えることが予想されます。子育て支援と女性活躍への取組みは、共働きで幼少期をしっかり育ててくれた母への恩返しと、働きながら家事も両立する妻への感謝を兼ねた、私の使命です。

社会福祉お互いさまの社会にします

社会保障費は年々増加傾向にあり平成 29 年度以降、予算全体の半分を超えるようになりました。地域に 7 箇所ある地域包括ケアセンターごとに 「介護予防」 「フレイル予防」 の取組みを推進します。また、都市農業を活かした農福連携など新しい取組みも導入します。

スポーツ振興子どもの可能性をつくります

時代の流れとともに、一昔前のような部活の自主練習や子どもが無邪気に遊べる広場は少なくなっています。スポーツに取組むことは単に体を鍛えること以上の効果を持っています。子ども達の健やかな成長にはスポーツの力が必要です。井口特設グランドをはじめ、市内の貴重な運動スペースの有効活用を目指します。

安全安心災害から命を守ります

東日本大震災により、妻の実家である福島県は被災地として未だに復興の途上です。仮に、首都圏で同じように震災が起きた場合、三鷹市には非常時に避難場所として活用できる都市農地など、災害に強いまちづくりを構築する土壌がありますので、自治会など自主防災組織を活用した災害対応を連携することで、まちの安心安全を守ります。

Facebook日々の活動記録




支援のお願いご紹介の輪を広げてください。

頼んだぞ、いけちゃん!

池田君は国会議員の秘書として三鷹での活動を一生懸命取り組んできてくれました。若さと持ち前の愛嬌で地元の方々とも親しく交流し、地域の声を親身になって聞く姿勢には私も非常に関心しておりました。池田君は地域の為にきっと誰よりも誠実に働いてくれると自信を持って推薦できる人物です。是非、育てる会へのご参加とご支援を宜しくお願い致します。
三鷹市議会議員 池田ゆうやを育てる会会長 白鳥たかし

お知り合いご紹介シート(PDF)

①PDF データをダウンロードしてください。
※ダウンロードはこちらから>>>ダウンロード
②必要事項をご記入いただき、ファックスにて送信をお願いいたします。
ファックス番号 : 0422 (69) 3524

池田ゆうやを育てる会会則(抄)

  • 一、本会は、池田ゆうやを育てる会と称します。
  • 一、本会は、池田ゆうや君の政治活動を後援し、同君の社会的、文化的活動を支援します。
  • 一、本会は、目的達成のため、講演会、座談会や印刷物の発行、その他必要な事業を行います。
  • 一、本会は、目的に賛同した者を会員とします。

池田ゆうやを育てる会

| 個人情報保護方針 |

池田ゆうや公式サイト(以下 「当サイト」 といいます)では、個人情報の保護を最重要課題とし、ユーザー様からお預かりしている個人情報を必要かつ適切な安全管理措置のもとで法令を遵守し、厳正に管理する事を社会的使命と考えております。

個人情報保護に関する安全管理措置
個人情報の取り扱いに関し、情報の漏洩、毀損、改ざん、滅失などの防止、および個人情報保護の観点から必要な安全管理措置を講じます。
個人情報の利用目的
当サイトはサイト運営により、以下の各号に掲げる範囲において個人情報を利用いたします。
1. 情報の更新および管理。2. お問合せ対応。3. その他、情報提供サービスのため。
個人情報の取り扱い
当サイトでは、個人情報の収集は、利用目的を出来る限り特定し、必要範囲でこれを行い、利用目的以外の利用及び提供を行いません。但し、以下に該当する場合この限りではありません。
1. 法律の規定による場合。2. 人の生命、財産の保護保全のために必要な時に、本人の同意を得ることが難しい場合。3. 国家、公的機関からの要請にもとづく法令の遂行に対して協力する場合。
これらに該当する際は、利用目的の範囲において個人情報を第三者に預託する場合があります。個人情報を預託する場合には、当サイトと同等の安全管理措置が保てるよう委託先に管理監督を要請し、機密保持契約等の必要措置を講じます。